窓をリフォームした方がいい理由を紹介

断熱リフォームしてみませんか?

フローリングの補修を自分で行う方法

time 2021/05/03

フローリングの補修を自分で行う方法

フローリングは、毎日生活する場のものなので、気を付けていても、日々、細かいキズができてしまうものです。さらに、模様替えなどで、フローリングの上に置いている重い家具を動かそうとして、うっかり大きなキズをつけてしまうこともあります。フローリングの補修は、業者にお願いすると、値段がかなり高くなってしまいます。ですが、自分で補修する方法もあります。

場所やキズの状況により、方法が異なりますので、そのいくつかをご紹介します。まず、日々できてしまう細かいキズにより、フローリングがくすんだようになってしまうことがあります。その際は、こするだけでキズを目立たなくできるシートがありますので、そちらで補修することができます。また、ワックスがけと同時にキズを隠すことができる、カラーが入ったワックスがあります。

こちらは、お手入れと補修が一緒にできるのが魅力です。さらに、軽いキズには、シールを貼るタイプのものがあります。色や柄が選べますし、貼るだけですので、手軽にできるのが良い点です。加えて、深いキズには、専用のパテを詰めて、色合いや柄を調整できるタイプのものがあります。

少し手間はかかりますが、仕上がりがきれいにできますので、うれしい商品です。少し面白い商品としては、フローリング以外の木製のものにも使用できる補修材があります。キズがついた部分等、気になるところに塗るだけのもので、10色セットになっていますから、家中の修理に使えるのがポイントです。防寒の窓のことならこちら

down

コメントする