窓をリフォームした方がいい理由を紹介

断熱リフォームしてみませんか?

床暖房で傷んだフローリングは修理業者に任せる

time 2021/05/15

床暖房で傷んだフローリングは修理業者に任せる

家具や家電を置いたことが原因で擦り傷が出来たとしても、フローリングの床は修理するのが面倒なので、普段から大切に扱う必要があります。傷がつかないよう、カーペットの上に置くか、家具の底やイスの脚に、柔らかい布やゴムなどを付けると良いでしょう。それでももし傷が付いたり、食べ物をこぼすなどで汚れてしまったら、軽度の場合はホームセンターに売っている、床材用補修カラーや補修液などを使って直すようにしてください。傷や汚れがついたときにすぐに対処をすれば、それほど目立つ傷にはならないはずです。

また、木材は水に弱いため、長時間濡らしていると、しみや変色、ひび割れなどが起こるので、水やドリンクをこぼしたら、素早く拭き取ることが大切です。日差しにも弱いため、窓際の床を変色させたくないなら、カーテンやブラインドで直射日光を遮ることをおすすめします。ストーブやヒーター、電気カーペットなどの暖房器具にも弱いので、床の表面がひび割れたり、継ぎ目に隙間を作りたくないなら、熱が直接当たらないように気を付けて置くか、最初から利用しないようにしてください。床暖房を使用している場合は、木材が乾燥して収縮しやすいので、どれだけ自力で対策していても、フローリングの修理が必要になることがあります。

熱により、継ぎ目部分に隙間が生じますし、床暖房を使っていなくても、湿気に反応しやすいので、梅雨の時期などは木材がふくらんだり、反ってしまうこともあるようです。フローリングの修理は自力では出来ないので、専門業者に任せるようにしましょう。

down

コメントする




窓 リフォーム