窓をリフォームした方がいい理由を紹介

断熱リフォームしてみませんか?

外壁塗装の耐用年数のランキング

time 2021/06/03

外壁塗装の耐用年数のランキング

外壁塗装をする場合には塗料を選ばなければなりませんが、どの塗料が一番耐用年数が長いでしょうか。そのランキングを見ていきましょう。まず、アクリル塗料が外壁塗装の耐用年数が一番短い種類になります。だいたい8年から10年ぐらいが相場になります。

かつては住宅の外壁塗装にもよく使われていましたが、最近はあまり使われていません。ランキングの下から2番目はウレタン塗料になります。ウレタン塗料の特徴は耐候性があり、塗料のくっつきがよいため、下塗りなどで利用されることも多くなっています。耐用年数は10年から12年ぐらいになります。

かつて一番人気の塗料でした。3番目はシリコン塗料になります。シリコン塗料は耐候性が優れているだけでなく耐熱性も優れているため、夏の日差しを受けても何ら問題はありません。600度までの熱なら耐えることができるのです。

そのため耐用年数は13年から15年と長めで人気もあります。現在はウレタン塗料を抜いてシェア1位に輝いています。その理由は近年値段がウレタン塗料とそれほど変わらなくなり、費用に対してのコストパフォーマンスが優れているからです。耐用年数のランキングで栄えある一番はフッ素系塗料や光触媒塗料などの高機能性塗料になります。

これらの塗料は耐用年数が20年からそれ以上なのです。ただ、光触媒は20年持つのではないかと言われているだけで、実際に発売から20年も経過していないため、20年は長持ちするという予想になります。防寒の窓のことならこちら

down

コメントする




窓 リフォーム