窓をリフォームした方がいい理由を紹介

断熱リフォームしてみませんか?

フロアコーティングで床を保護するメリットについて

time 2021/06/21

フロアコーティングで床を保護するメリットについて

フロアコーティングは床に専用の薬剤を塗布することで皮膜を作り、汚れや衝撃などから保護する処置を指します。住宅物件ではフローリングの床に傷が付くのを防ぐ目的で処置を施されるケースが多数を占めますが、フロアコーティングは艶出し効果もあることから見栄えを良くして掃除を簡略化する用途で行われることもあります。フロアコーティングによって皮膜に覆われた床は水や油などの汚れを弾くので床材の劣化を防ぐことが出来ます。特にフローリングの床材は傷が生じている部分に汚れや湿気が染み込むと腐食してしまうことから、皮膜によって建材の耐久性を向上させることができるメリットがあります。

また、住宅以外にも商業施設や倉庫などの床もフロアコーティングが施されることがあります。強い衝撃による床の損傷を防ぐ目的で施工されるので、使用する薬剤は耐久性の向上を重視して選択することになります。フロアコーティングで形成された皮膜は外部からの刺激や経年劣化によって品質が低下するので定期的に塗り直しを行う必要があります。使用する薬剤によっては一度形成された皮膜を綺麗に取り除くのが難しい物もあるので、塗布作業の際は塗り直しの手間を考慮して慎重に薬剤を選択するように心がけます。

特に住宅用の薬剤は安全性を重視する一方で皮膜が薄く、引っかけなどの刺激で剥がれてしまうことがあります。そのため、日頃から丁寧に扱って皮膜を傷めないように気を配ることが綺麗な床を長持ちさせるための心得です。

down

コメントする




窓 リフォーム